bluesのテニス帳

最近テニスにハマってしまったブルースマンがそのノートを大公開

◆練習を終えて 3‐⑦【ボレ-実習が始まりました】

◆練習を終えて◆

2019年8月18日(日)

 

Contents 

 

 

 

f:id:bluesj160e:20190819131658j:plain
f:id:bluesj160e:20190819131656j:plain
f:id:bluesj160e:20190819131652j:plain
f:id:bluesj160e:20190819131650j:plain
テニス仲間と 伊佐沼公園 花火大会に行って来ました。

 暑い日が続きますが、皆さんはどんな暑さ解消法をされていますか。私は最近水風呂にハマって?います。今クールの深夜ドラマに「サ道」というサウナ巡りの中でサウナのイロハを伝授していくお話、ご存知ですか? サウナの基本中の基本は蒸し風呂4分、そして水風呂4分。これを1セットとして数セット繰り返すことで「極楽の整い感覚」に行き着くことが出きるという設定。整ってしまえばそこは生ビールも冷酒も必要ない世界でハイな気分を味逢うことが出来ます。実際、血管の拡張と収縮を繰り返すことで自律神経が刺激を受けて、血管の柔軟性が鍛えられるそうです。私は毎日のランニングの後は水シャワーやあらかじめはっておいた水のお風呂に入るのが病みつきになっています。先の合宿ではうちの息子と一緒に、嫌がるてらぽさんやNJさんを水風呂に連れ込んじゃいました(笑)。お二人とも整っていただけましたか。

f:id:bluesj160e:20190819132043j:plain
f:id:bluesj160e:20190819132049j:plain
f:id:bluesj160e:20190819132112j:plain




 シュガー レッスン 3-⑦

 練習お疲れ様でした。シュガーレッスン3-⑦。室内テニスとはいえここは蒸し風呂?昨夜のアルコールとこのところの糖質ダイエット強化から、今回は汗がぽろぽろと流れ、止まりませんでした。すでに整いそうです(笑)。

【ボレー実習が始まりました】

◆テーマは【ボレー】。ここ2週間はアプローチを交えたボレー練習でしたが、今回こそボレーのイロハ。シュガーコーチにしては珍しく細かな技術指導から始まりました。今期の中でミドル(中距離)は「ラケット横」、ショート(ネット際など)は「ラケット縦」は初歩のバイブルとして重要でテニスのツボの一つとして心に叩き込んでいます。西洋哲学はその創始者タレスが「万物の起源は水だ」という言葉に始まりましたが、物事を一旦シンプルに考え直して指導されるのがシュガー流の特徴ですね。

◆前回から新メンバーとして参加されたしのぶさん(仮名)は上手いと思ったら中級クラスの方でリハビリがてら参加されているとの事でした。皆さん、リハビリ中は参考にしましょうね。

 

◆【ローテーションラリー】

◆◆【ローテーションラリー】はベースラインからのボレスト。コーチが左右のボレー用の球を返してくるのですが、私の場合はバックハンド用の球中心でした。ここでもシンプルな教えで片手バックハンドの場合はインパクトまでは左手が利き手という事。左手でしっかりと引いてゆき、インパクトポイントまで左手中心に面を作ることが重要です。そしてインパクトで両手を前後に離します。最近ゲームでバックボレーが面に当たらないことが多く大変参考になりました。因みにボレーはスライスが多い事からインパクト点は後ろ、という事もシンプルに頭に叩き込みましょう!

 

◆【サーブ】

◆【サーブ】練習は好調。まだまだスピンにはなりませんが、サーブのシンプルさは「上から上に」でした。あっ?これは東コーチのシンプル教えでしたね(笑)。トスが重要とよく言われます。最近の私は右に上がったらスライス、真ん中でフラット、左は上にすくうように横着しています(笑)。今日は練習では21球中19回位入った気がします。今は入れることが一番です。

f:id:bluesj160e:20190819132118j:plain
f:id:bluesj160e:20190819132049j:plain
f:id:bluesj160e:20190819132115j:plain
f:id:bluesj160e:20190819132046j:plain


 

◆【ゲーム】


◆【ゲーム】中、ポケットから鍵を落とした方がいました。すかさずシュガー談義が始まります。ハンカチなど所有物を落としたらアウトだそうです。ネットで調べたところ、ラケットと振動止め以外の物は、1回目:警告。2回目以降ポイントになるとの事でした。いずれにせよ落とさないように気を付け増しようね。
来週もお願いします。 

 

 

bluesのテニス帳から 

 

日曜M2 2019_第3期⑦

MVPポイント

3-⑦ Chieさん 3pt 別のクラスのリーグ戦で優勝、我がクラスの実力を証明。
3-⑦てらぽさん 1pt ゲームではナイスラリー多く今日は好調の日(?)でした。
3-⑦Chieさん 2pt ベースラインからライナーでネット前にスマッシュ!!激励ポイント(笑)。

--------------------------------------------------

3-⑥ マッサン 1pt ゲームが安定。特にボレー。
3-⑥ Chieさん 2pt ゲームが安定。研究度合いに追加ポイント含みます。
3-⑥ ちょし 1pt 今回はゲーム感あり(笑)。良い位置に返していました。

3-④ てらぽさん 2pt 前回のポイントなしにチャレンジ発生。ダウンザラインに追加ポイント。
3-④ ちょし 2pt ゲームではチャンスボールを定石通りの位置に返していましたね。
3-④ マッサン 1pt 同じく前衛でのチャンスを」のがしませんでした(逃したシーンもありましたが(笑))。
3-④ Keiさん 2pt この方の調子の良しあしは最近明白ですね。今日はゲームなど動き良し!
3-③ マッさん 1pt 最終ゲームでのラリー戦は落ち着いて空きスペースへ決めた。
3-② Chieさん 2pt ゲーム好調でした。ポイントに繋がらずも華麗な動き(フェデラーばり)と(ハレプばりの)笑顔が素敵でしたよ。
3-② Keiさん 2pt ゲーム好調。私とペアでサービスゲームを死守してくれました。
3-② てらぽさん/マッさん 1pt 何だかんだで常に勝ち組をキープしてましたね。

3-① Keiさん  15pt  ゲームでの安定度でポイントが多かった。 
3-① てらぽさん 2pt  時期に合わせたウインブルドンウエアが決まっていた。

 

 

 Myアイテムです(^^♪

◆練習を終えて 3‐⑥【アプローチからのボレ-】

◆練習を終えて◆

2019年8月11日(日)

 

Contents 

 [:contents]

 

 

f:id:bluesj160e:20190811202333j:plain

海ほたるにて




 夏真っ盛りですね。皆さん如何お過ごしですか?暑くて家でゴロゴロしているのでは?正解かもしれません(笑)。信州でのテニス合宿の余韻が覚めぬ中、昨日は海水浴に行ってまいりました。曇りを祈ったものの叶わず快晴。生憎ラッシュガードを忘れ、全身日焼けの大やけど!そして早朝出発で帰宅は夜だったことから全身倦怠感。結果本日ののレッスンは初の3ポイント連続ダブルフォルト、やっちゃいましたwww。

 シュガー レッスン 3-⑥

 練習お疲れ様でした。シュガーレッスン3-⑥。先週はレギュラー陣がテニス合宿のため、お留守番役のマッさんが振替の女性4人と楽しそうだったようで安心しました(笑)。◆そして、今回から新メンバーとしてしのぶさん(仮名)が参加されました。レッスンは長期休養明けとの事ですが経験豊かそうなので楽しみです。

【アプローチからのボレ-】

◆テーマは【アプローチからのボレー】。珍しくミニラリーからの練習開始。かつては14名程の在籍数を誇ったこのクラス、現在のように人数が少ないとミニラリーもしてくれるのですね。このメニューは体づくりと感覚づくりにとって大切です。私にとってフォア/バックの感覚を戻すのにも最適と言えます。逆に今回は球出しがありませんでした。

 

◆【ローテーションラリー】

◆◆【ローテーションラリー】の中心は、コーチとのボレスト。ストローク2回、アプローチ1回、ボレーを2回というメニュー。勿論その中で失敗すると交代させられるのは練習の醍醐味と言えます。ストロークは相手がサービスラインにいるのでなるべく低めに返さないといけませんね。当たり前ですが低めの球を難無く返すシュガーコーチは凄い。アプローチ後上がってゆくのですが、上がる位置が問題。特にネット近くは厳禁。ロブやアングルなど空間が出来てしまいますから。基本はサービスラインでのスピリットステップですね。ボレーは甘い球は返せるようになってきましたので、コーチも最近低めの、それも
ハーフかワンバンかぎりぎりの球で突かれます。こちらも毎度の事ですがよくもまあ際どい球を正確に打てるものかと感心・・・している場合ではなく、重心を低くし、ボールを凝視していく事が低めの返し方です(by blues論)。あとは脚。「bluesさん、ステップまでは完璧。その後のボレーは脚が出てませんね。ステップ~ワンツー(脚)を心掛ける事。」

 

◆【サーブ】

◆【サーブ】練習はまずまず。【ゲーム】ではダブルフォルトの連続、体調管理を心掛けましょう(笑)。

 

◆【ゲーム】


【ゲーム】に30分を費やしてくれました。マッさんはボレーが安定しています。時々ポカもありますが(笑)。ゴーグル日焼けのChieさんは全般的に安定して来ましたね。ラリーも奮闘しながらつないでいます。「ちょしさんのラリーは良い感じですね」とも。常に研究心が伺え、1年後はクラスのトップにいるかもしれませんよ。
来週もお願いします。 

 

 

bluesのテニス帳から 

 

日曜M2 2019_第3期⑥

MVPポイント

3-⑥ マッサン 1pt ゲームが安定。特にボレー。
3-⑥ Chieさん 2pt ゲームが安定。研究度合いに追加ポイント含みます。
3-⑥ ちょし 1pt 今回はゲーム感あり(笑)。良い位置に返していました。

--------------------------------------

3-④ てらぽさん 2pt 前回のポイントなしにチャレンジ発生。ダウンザラインに追加ポイント。
3-④ ちょし 2pt ゲームではチャンスボールを定石通りの位置に返していましたね。
3-④ マッサン 1pt 同じく前衛でのチャンスを」のがしませんでした(逃したシーンもありましたが(笑))。
3-④ Keiさん 2pt この方の調子の良しあしは最近明白ですね。今日はゲームなど動き良し!
3-③ マッさん 1pt 最終ゲームでのラリー戦は落ち着いて空きスペースへ決めた。
3-② Chieさん 2pt ゲーム好調でした。ポイントに繋がらずも華麗な動き(フェデラーばり)と(ハレプばりの)笑顔が素敵でしたよ。
3-② Keiさん 2pt ゲーム好調。私とペアでサービスゲームを死守してくれました。
3-② てらぽさん/マッさん 1pt 何だかんだで常に勝ち組をキープしてましたね。

3-① Keiさん  15pt  ゲームでの安定度でポイントが多かった。 
3-① てらぽさん 2pt  時期に合わせたウインブルドンウエアが決まっていた。

 

◆水曜レポート 3-⑸【ボレー、立ち位置と返す深さ】

◆水曜レポート◆

 

2019年8月7日(水)

 

f:id:bluesj160e:20190808124128j:plain

8月3日~4日 斑尾高原リゾートにて

 

Contents

     

  先週末、日曜チームのメンバーを中心に夏のテニス合宿に行って来ました。場所はスキーリゾートで有名な斑尾高原。標高1,000m地帯の気候ならではの涼夏に、快適なテニスが楽しめました。尤もテニスはほどほどで温泉や宴会、カラオケ(笑)、バーベキュー、そしてボルダリングやプールなどのアクティビティーがメインでしたけどね(笑)。テニスという拠り所を共有する仲間たちとの旅は珍事も全て笑い話で、未だに皆さん通勤中にLINEの写真を見ては思い出し笑いを繰り返しているようですwww。

 ◆水曜・東山レッスン 3-⑸

ボレーの基本練習①

◆東山レッスン3-⑤。ボレーに突入しました。ボレーをする立ち位置によって返す距離が変わってくるという練習でした。

◆【球出し】はストローク中心。ゲームでのクロスラリーを継続するため、深さと方向を狙い通りに打つ事を心掛けました。上から打ってネットに掛からないようにも気を付けて全て下から打てた気がします。

【ローテーションラリー】

◆【ローテーションラリー】はいよいよコーチとのラリーでのボレーがメインです。サービスラインでのボレーを左右4級、そこから前進しネット際でのボレーも左右4級を打つ、と言うパターン。まずはサービスラインからの場合。打つところは「なるべく深く」です。浅いと打ち込まれてしまいますからね。そしてボレーするラケットは横に向ける事で遠くの距離に打つことができます。◆続いてネット近くからのボレー。こちらはなるべくネット前に打つ事です。何故かというとネットに近くなっていますのでロブでやられやすいからですね。そしてラケットの向きは「縦」。手前に打つのですから上から叩く(感じ)ためにはラケットは立てなければなりません。以上「打つ位置とラケットの角度」の基本マトリクスを教わりました。

【サーブ】

◆【サーブ】は例の「上に」の謎が段々つかめてきました。サーブを素振りで行ってみると「ビュンッ」と言う音がする位置は「前」より「頭の上」あたりがベスト。前だとどうしても上から叩くためネットしやすくなります。またサーブ後の構えに入るのも負担がかかってしまいますのでなるべく「頭の上」でのインパクトを意識する事だそうです。そして頭の上でのインパクトは「弧を描くように振る」と言うイメージ。・・・。難しいですね、説明が(笑)。スピンもスライスもフラットもおそらくこの感覚が基本となっているようです。

【ゲーム】

◆【ゲーム】は「型枠方式」。今日の復習として「クロスラリー」は「深く繋ぐ」。「ボレーは打つ位置によって打ち方と距離を変える」に対応すべく東山コーチ流が冴えわたる充実したゲームが出来ました。後はゲームにおいてボレーの方向分け理論をマスターしたいですね。来週はこれですか?コーチ(笑)!

  ~Do not forget to prepare / review!~

来週も頑張ります。

 

■第⑤週目のポイント■

【ボレー、立ち位置によって】のポイント

・サービスラインでのボレーは深く打つ⇒ラケット横

・ネット近くになったら浅く打つ⇒ラケット縦

【サーブ】のポイント

・弧を描くスイングでその頂点でインパク

◆水曜レポート 3-⑷【ストローク・クロスラリーを基本から】

◆水曜レポート◆

 

2019年7月24日(水)

 

f:id:bluesj160e:20190801171710j:plain




Contents

 

    

  昨夏の秩父合宿から1年。秩父はあまりにも暑かったことから、今年は信州・斑尾の野尻湖畔に行って来ます。Tabioriなるアプリで栞を共有しながら皆でワイワイ(笑)。花火やカラオケ、アクティビティも交えた避暑地での合宿は今週土日。参加できない皆さんは、日曜のシュガーレッスンへのご参加をお願いします!!

 ◆水曜・東山レッスン 3-⑷

ストロークの基本練習④

◆東山レッスン3-④。ナミりんが体調不良!?もう皆帰り支度し始めましたが東山コーチに引き留められ5名にるレッスン開始(笑)。【テーマ】はクロスラリーに突入。このクラスでのクロスラリーの基本は「①深い球を返す」。まずは相手を後ろに下げる事で相手の返球を弱める事が大事。次に「②下から上に打つ(全てと言っても良い)」。何故でしょうか?一つは「ネットに掛かる確率を下げる」です。そういえばこの日、コーチとのクロスラリー時、ネットに4回掛けた全ては上から叩いた時でしたね。どうしても苦し紛れに上から叩く癖があるので「全て」下から打つようにしたいです。そして「③スピンをかける」。全てスピンと言うわけには行きませんが、フラットで下からでは当然飛びすぎますから。本当は合わせて深いスライスを打てればこのクラスでは負けないでしょうね。ただスライスは下からではなくどちらかと言えば上目から。今は考えない方が良いということかな。「④前に出て決める」深い球から苦し紛れの甘い返球を狙い打ち!だそうです。

【ローテーションラリー】

◆【球出し】はサービスライン上にネットを置いてのクロス返し。上記①~③を忠実に行えるよう打ち込んだつもりです。【ローテーションラリー】も同じでした。この頃になると暑さと人数の少なさからバテが来てました。ラリーはなかなか繋げませんでした。

【サーブ】

◆【サーブ】は最近暑さのせいか?トスアップの時前の手が伸びず後ろに折りながら打っていることに気付いてしまいました。サーブが好調な時は体幹がしっかりしていて、トスも良い位置に上がります。サーブは打つ前までに結果が決まっていると言えます(by 新blues語録)。

【ゲーム】

◆【ゲーム】もクロスラリーは「深さ」を意識して行えました。練習をゲームに結び付けることが出来るとコーチにも喜んでいただけます。また、前衛時の決めボレー、私の欠点は相手後衛に吸い込まれるように打ってしまうところです。今回は意識して相手前衛に打てました。相手前衛が東山コーチだったため返されましたが褒められました(笑)。更にその相手前衛から私(前衛)の低めにセオリー通り打ってくれた球を返球しましたが、相手前衛(コーチ)へ・・・。「この場合は、逆に打たなければいけません!」!と駄目だし。いやいや・・・難しいですね(笑)。

  ~Do not forget to prepare / review!~

来週も頑張ります。

 

■第④週目のポイント

【クロスラリー】のポイント
・①深い球を返す
・②下から上に打つ
・③スピンをかける
・④前に出て決める

◆練習を終えて 3‐④【アプローチの前に】

◆練習を終えて◆

2019年7月28日(日)

 

Contents 

 

f:id:bluesj160e:20190729171243j:plain



 夏合宿が間近に控えていることを口実に今週もかき氷井戸端会議が開催。添付写真では不在のKeiさん、実はこの時お色直し中(笑)。

 シュガー レッスン 3-④

 練習お疲れ様でした。シュガーレッスン3-④。レギュラー陣と、振替にフラワーさん、ノリさん。フラワーさんは前日野外でご一緒したばかりなのにまさかの参戦・・・サプライズに感謝します。そういえば前日の栄テニスはフラワーさんが所属している金曜の方々が大半を占めました。このクラスのレベルは半端じゃなく、とても初級クラスとは思えない人たちばかり。お馴染みモンテさんやイッチーさんデッカさんなど、技術力は上級クラスの方々に只々萎縮していたブルースマンでした(笑)。そして、エルボーから復帰されたフラワーさんの伸び伸びとしたプレーを観て、うなずけるものもありましたね。金曜クラスで揉まれているのは伊達ではないと。モンテさんが「フラワーさんはゲームではいつまでもラリーしています」とぼやいていましたが(・・・フフフ!(笑))。

◆サウスポーSさんとも久々にご一緒できました。この方初級クラス時代は水曜東山レッスンでよく一緒に練習した方です。この人のストローク、特にスピンは以前から芸術的。同じ水曜でミッキーさんも凄いストロークを打つ方でしたが、我々のレベルではこのお二人が「BIG2」だったと記憶しています。Sさんは更にレベルを上げていましたね。かつては前衛でのボレー処理で時折見せた打ち損じは全くなく、逆に歯切れのよいダブルスを演出していました。Sさんはデッカさんに「スピンサーブ」の方法を聞いていました(デッカさんは総合力ではSさんを凌いでいるかもしれません)。Sさんのスライスサーブはとてもキレがありますので、スピンサーブをマスターした暁には我らがOKさん、マーシーさんに肉薄しそうですね。

【アプローチの前に】

◆テーマは【アプローチ前夜】って感じでしょうか。ベースラインから距離のある球を返し、構えたのち浅い球をボレーで決める、が中心でした。

 

◆【ローテーションラリー】

◆【ローテーションラリー】はコーチとの「対テーマ」がメイン。アプローチ後、サービスエリアでのラリーを中心とした練習でした。ラリー後徐々にコーチは難易度を上げてきます。今回のボレー合戦でのポイントは「低め処理」でした。低めの球の処理をマスターすれば道は開けそうな初級クラスですが、それにしても感心させられるのがコーチの難易度を上げる返球。取れるか取れないか、微妙な球をコントロールできることに只々感心している自分が居ました(笑)。

 

◆【サーブ】

【サーブ】は、速球を加えたサーブコントロール。珍しくコーチからは「bluesさん、サーブ時のジャンプ、良いのですが、着地に両足童同時は違和感があります」とご指摘。ジャンプ自体意識していませんが自然と出てしまいます。次回以降、着地に気を付けてみます。
来週は夏合宿。「練習を終えて」はお休みで野外テニスカテゴリーにて「テニス合宿in斑尾」の予定です。 

 

 

bluesのテニス帳から 

 

日曜M2 2019_第3期④

MVPポイント

3-④ てらぽさん 2pt 前回のポイントなしにチャレンジ発生。ダウンザラインに追加ポイント。
3-④ ちょし 2pt ゲームではチャンスボールを定石通りの位置に返していましたね。
3-④ マッサン 1pt 同じく前衛でのチャンスを」のがしませんでした(逃したシーンもありましたが(笑))。
3-④ Keiさん 2pt この方の調子の良しあしは最近明白ですね。今日はゲームなど動き良し!
--------------------------------------
3-③ マッさん 1pt 最終ゲームでのラリー戦は落ち着いて空きスペースへ決めた。

3-② Chieさん 2pt ゲーム好調でした。ポイントに繋がらずも華麗な動き(フェデラーばり)と(ハレプばりの)笑顔が素敵でしたよ。
3-② Keiさん 2pt ゲーム好調。私とペアでサービスゲームを死守してくれました。
3-② てらぽさん/マッさん 1pt 何だかんだで常に勝ち組をキープしてましたね。

3-① Keiさん  15pt  ゲームでの安定度でポイントが多かった。 
3-① てらぽさん 2pt  時期に合わせたウインブルドンウエアが決まっていた。

 

◆水曜レポート 3-⑶【ストローク・クロスラリーで繋ごう!】

◆水曜レポート◆

 

2019年7月24日(水)

 

f:id:bluesj160e:20190725134000j:plain


Contents

 

    

 

 ◆水曜・東山レッスン 3-⑶

ストロークの基本練習③

◆東山レッスン3-③。今回はレギュラー2名(私とマニーさん)、振替はピンキーさんと久々、元水曜レギュラーのマサさんが加わり辛うじて4名。でも安心!いつも明るいナミりんコーチが就いて下さるので大活況です(笑)。【テーマ】はクロスラリー。球出しからローテーションラリー、ゲームとクロスラリーを意識した練習が繰り広げられます。まず【球出し】はたっぷり一人6球ずつ。何たってコーチが2人いますので、やりたい放題(笑)、汗出放題!◆今期のストローク練習で学んだフォアストローク習得法は体幹を意識し「後ろ足」-「テイクバック」-「前足」-「捻り」-「スイング」-「インパクト」-「フォロースルー」と分解しながら順番に仕事をさせてゆくことです。少しずつマスターしいます。因みに、ナミりんコーチの球出しの時は東山コーチより良いショットになる気がしました。何故だろう?

【ローテーションラリー】

◆【ローテーションラリー】は細かいことよりフリーな感覚でクロスラリーの練習を行えました。段々コーチとのラリーも速度を増し、繋ぐ回数も増えてきましたね。さて、ここでもナミりんの時は良いショットが打てます。おそらく東山コーチは徐々に厳しい球を増やし、ナミりんの方は相手に素直に良い球を返し続けているのかもしれませんね。

【サーブ】

◆【サーブ】は最近「上に打つ」を意識していますが「コーチ、上に打つ・・・意味が分かりません!」。東山コーチ「上に打つではなく、上から叩くの方が分かりやすいかも」と半ば個人指導の結果をまとめますと、要はサーブの打点は適度に高い所に内転したフラットな面をこの頂点として叩き落とす・・・と言うことみたいです(難易な表現ですみません・・・)。

【ゲーム】

◆【ゲーム】はクロスラリーをしっかり行えてこそ、展開に進めるようです。まずはじっくりラリーで探り合いを行えるようになりたいです。

  ~Do not forget to prepare / review!~

日曜レッスンが楽しみです。

 

■第③週目のポイント■【ストローク
・自らの「ストローク空間を」作る事で窮屈なフォームを避ける。
【クロスラリー】
・フォームが乱れても、深さを加える事で繋ぎはカバーできる。

◆練習を終えて 3‐③【ストローク練習が続きます】

◆練習を終えて◆

 

f:id:bluesj160e:20190721213900j:plain


2019年7月21日(日)

 

Contents 

  梅雨が中々終わってくれません。蒸し暑さが増す一方、テニスリゾートは・・・やっぱり蒸していました(笑)。その代わり皆で食べた練習後のかき氷が火照った身体を冷やしてくれました。

 シュガー レッスン 3-③

ストローク練習が続きます】

◆練習お疲れ様でした。シュガーレッスン3-③。シュガーコーチは試合のためお休み。代わって今回の代役はハッシーコーチ。レギュラー6名に加え、ラビットママさんら振替参加で総勢9名の「蒸し風呂」レッスンとなりました。テーマは引き続きストロークの中での【スライス】と【スピン】。合わせて距離に対応するテイクバックとフォロースルーを工夫することも意識させられました。

 ◆【球出し】

 【球出し】で感じた事ですがハッシーコーチは2球ずつ練習させる中で、1球目と2球目で「内と外」を交互に球出ししてくれますね。ハッシーコーチの球出しに違和感を感じる方もいましたが、このようなところからかもしれませんよ。

 

◆【ローテーションラリー】

【ローテーションラリー】はコーチとの「ボレスト(ストレート)」がメイン。初日から3日目は全てこのパターンでした。実際のダブルスでこのパターンは皆無に等しいい気がするのですが「低めを狙って下さい」との事から、ゲームでは一か八かの低め狙いしかない気がします。でも低めへのスライスは意外と相手もとらえきれない場合がありますから、丁寧に返すことが必要ですね。来週以降は「クロス」練習が始まりそうです。

 

◆【ゲーム】

【ゲーム】はレギュラー男性陣がチームを組みました。3人チームで、ポイントを取られたメンバーが交代という設定。マッサンは最初、空回りが多かったです(笑)。でも最終ゲームでのラリー戦は落ち着いていました。激戦の最後は見事に空きスペースへ決めてくれました。今日の唯一のMVPポイントでしたね。
来週もお願いします。 

 

 

bluesのテニス帳から 

 

日曜M2 2019_第3期③

MVPポイント

3-③ マッさん 1pt 最終ゲームでのラリー戦は落ち着いて空きスペースへ決めた。
3-② Chieさん 2pt ゲーム好調でした。ポイントに繋がらずも華麗な動き(フェデラーばり)と(ハレプばりの)笑顔が素敵でしたよ。
3-② Keiさん 2pt ゲーム好調。私とペアでサービスゲームを死守してくれました。
3-② てらぽさん/マッさん 1pt 何だかんだで常に勝ち組をキープしてましたね。

3-① Keiさん  15pt  ゲームでの安定度でポイントが多かった。 
3-① てらぽさん 2pt  時期に合わせたウインブルドンウエアが決まっていた。

 

◆水曜レポート 3-⑵【ストローク・打点とスイングを一定に!】

◆水曜レポート◆

 

 2019年7月17日(水)

f:id:bluesj160e:20190718110641j:plain


Contents

    

 今年の男子ウインブルドン決勝は歴史に残る激戦でした。常にミラクルプレーで攻め続けた芝の王者フェデラーに対し、兎に角防戦に尽くした感のある世界ランク1位のジョコビッチ。40年前に見た衝撃のボルグvsマッケンローを彷彿、いや、当時はテニスの事をほとんど知らないままに観戦していましたが、今ではサーブからリターン、ラリーの状況に「いいぞ」「まずい」など感じることが出来るようになり、逆にあの時以上に手に汗を握る攻防だった気がしています。勝敗は別としてフェデラーのネットプレーは凄かったですね。自分のレベルを基準に観ていますので、ネット際のボレー、スマッシュには冷や冷やさせられますが(笑)、世界レベルは違いますね。ほとんどミスなく鋭いコースに決めるフェデラーには驚きの連続でした。彼らのダブルスを見るとわかりますが、普段シングルスしか見ませんので、思っている以上にボレー処理が上手く感じてしまいます(笑)。一方、フェデラーに動かされまくったジョコビッチのテニスは不思議な光景でした。でもあれだけボロクソにされながらも勝っちゃうんですから・・・フェデラーとは違う何かを持っているのでしょう。意外にもゲーム後フェデラーは悔しそうでしたので、まだまだ期待ができますね。

 ◆水曜・東山レッスン 3-⑵

ストロークの基本練習②

 ◆レギュラー3名と振替さん2名。【テーマ】はストロークインパクトの位置を一定にする事を中心にご指導いただきました。特に基本は「前で捉える」と「下からスイングする」で、今回はこの2点を徹底しその他の事項はあまり気にしないで打つ練習でした。自分としては前回の「スイング時の捻り」「脱力」「重心を下げすぎない」を合わせて頭に入れながら試してみました。相変わらずVcore97は面の中心で捉えた時の手ごたえは十分で打球音も目立ちます。ただ仕事の疲れが残っている日は重量も響いて来ますので中々スポットで捉える事が出来ません。そういう日は本当は少し軽めのProStaff97が良いと思うのですがまだ水曜では使っていないので少々気が引けたこともありました・・・。

【ローテーションラリー】

◆【ローテーションラリー】は全て「ストレート」。フォアはこのところのテーマでもあることから、自分なりの工夫が反映できている気がしてます。対コーチの時はバックハンドが定まらず色々と注意を受けました。特に「振り遅れの際は面を外側に向けない」とのご指摘。注意します。

【サーブ】

◆【サーブ】は好調。ですがここもコーチから厳しいアドバイス。「すべて下へ叩いている感があります。回転系に限らずすべて上に向かって打つこと。」と言いながらコーチの打つサーブはデュースからセンターへの見事なスピン系サーブに唯々拍手してしまいいました。

【ゲーム】

◆【ゲーム】はサーブ/レシーブはまずまず。特に後半、マニーさんの豪速サーブを捉えた事は少し自信がつきました。このところ、クロスのストロークラリーが上手く打てません。特にオーバーしてしまうことが多いですね。水曜と日曜でラケットを変えているのが良くないのかもしれません(笑)。◆ボレーはしっかり捉えているのですがコースが甘いようです。大抵、後衛の近くに行ってしまいます。「今のは前衛足元!」という声が多いので今後はコースを意識してゆこうと思います。

  ~Do not forget to prepare / review!~

日曜レッスンが楽しみです。

 

■第②週目のポイント■
ストローク
・基本は打点前、下からスイング
インパクト点を注視する
【サーブ】
・下に叩かず上にすくう
【ボレー】
・空間を意識してコースを狙う

◆練習を終えて 3‐②【スライスは「斬るな」】

◆練習を終えて◆

 

f:id:bluesj160e:20190714135131j:plain



2019年7月7日(日)

 

Contents 

 ウインブルドン、女子はハレプ選手が初優勝しました。彼女は試合中、常に険しい顔をしていますが、その反面終わった後の笑顔がとても可愛らしいですね。そして男子決勝はジョコビッチvsフェデラーとなりました。準決勝では錦織がフェデラーに善戦し第1セットを先取したことで逆に「フェデラーらしさ」に火をつけた感があります。芝の王者にあのプレーをされるとどうしようもない気がします。さて今夜は私と同じラケットを使うよしみでフェデラーくんを応援しますが(笑)、現時点で最強のジョコビッチに火が付くと厄介です。いずれにせよ両者の華麗なプレーに期待しましょう。

◆ 雨の季節、梅雨くんも此のところ火が付いたように華麗な雨の連続で野外テニスは中止を余儀なくされています。今夜のナイター、明日のリーグ戦も果たして決行出来るのか?・・・微妙ですが祈っている次第です。

 シュガー レッスン 3-②

【スライスを活かせ!】

◆練習お疲れ様でした。シュガーレッスン3-②。フルレギュラーに加え「モ-娘ペア」が初参加で女性が活況。このペア、基本がしっかりしている印象を受けました。勇退した池コーチに鍛えられたとの事。美しいフォームでのストロークとゲームの安定度に感心させられました。◆テーマは前回に続いてストローク・・・ではなかったですね。テーマは【スライス】。ストロークやボレーも含んだスライスです。スライスのポイントとして毎度言われるのは「斬る」のではなく「運ぶ」です。フェデラーのスライスを見ているとどうしても斬っているようにみえますが、これだと上に浮きがちです。特にバックハンドで身体が開いていると右上にUFOがいる感じになりますね(笑)。

 ◆【スライスのポイント】

 

 基本は右手(フォア)をボールの高さに持っていく事。もう一つのポイントはインパクトのタイミング。スピンの様にボールを十分に引き付けて落ちざまを打つのではなく、むしろライジング気味がスライス回転にとって効果的。勿論低い球が落ちてきたところをスライスするケースもありますよね。あとは色々と打ち込んで研究していく事だそうですwww。

 

◆ローテーションラリーはシュガーコーチとボレストに加えボレーボレーもありましたが、Keiさんとペアの中「ボレーが上達しましたね」とお褒めの言葉を頂戴しました。「そうですか?」と答えておきました(笑)。でも本当です。もっとゲームに活かさなければ・・・。

来週もお願いします。 

 

 

bluesのテニス帳から 

 

日曜M2 2019_第3期②
<シュガー流【スライス】のポイント>
・スライスは「斬る」のではなく「運ぶ」

インパクトのタイミング。スピンの様にボールを十分に引き付けて落ちざまを打つのではなく、ライジング気味がスライス回転にとって効果的。
---------------------------------------------

MVPポイント
3-② Chieさん 2pt ゲーム好調でした。ポイントに繋がらずも華麗な動き(フェデラーばり)と(ハレプばりの)笑顔が素敵でしたよ。
3-② Keiさん 2pt ゲーム好調。私とペアでサービスゲームを死守してくれました。
3-② てらぽさん/マッさん 1pt 何だかんだで常に勝ち組をキープしてましたね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3-① Keiさん  15pt  ゲームでの安定度でポイントが多かった。 
3-① てらぽさん 2pt  時期に合わせたウインブルドンウエアが決まっていた。

 

◆水曜レポート 3-⑴【ストロークは捻り戻しが重要 !】

◆水曜レポート◆

  

 2019年7月10日(水)

f:id:bluesj160e:20190712115510j:plain

Contents

    

 残念。錦織選手がウインブルドンベスト8で散りました。相手は私と同じラケットを使用している(笑)「ロジャーフェデラー」。芝の王者はあまりにも華麗すぎましたね。今大会は果敢に前に出るなど戦法を工夫していましたがフェデラーには逆効果だった気がしています。自身の課題であるスタミナ温存は維持できたようなので、準決勝以降は腰を据えた力勝負で世界3強と臨んでも面白かったと思いました。全米が楽しみですね。

 ◆水曜・東山レッスン 3-⑴

 レギュラー2名かと思いきや、シャラポア2人のご参加で辛うじて4名集まりました。今期からナミりんがサブコーチとして就いて下さるとの事。でも今回は体調不良でお休みされました(来週楽しみにしています)。

ストロークの基本練習①

 ◆【テーマ】はもちろん「ストローク」。また今期も東山コーチにの細かな技術指導を、とても楽しみにしています。
◆【ミニラリー】はツッチーさんと。この方、ストロークラリーではおそらくこのクラスで一番上手いです。どんな球でも正確に返せますし、何時まで経ってもラリーを続けてますからね(笑)。意外にもミニラリーでのペアは初でしたが早くもミニラリーでバテテしまいました(笑)。
ストロークの基本①「テイクバックは肩を入れる!」から。腕を後ろに振るというより体を捻る感覚で行うそうです。以前このクラスで「伝説の独楽レッスン」がありました。あの時のストロークのドンピシャな感触は未だ忘れられません。今回もテイクバックからインパクトまで体を捻り、戻して打つ事で腕自体は力を入れない事が重要です。実際のストロークの前に両手で重たいボールを投げる練習から行いましたが、いやでも体を捻り振り投げなければならないので感覚をつかむには良い練習でしたね。
インパクト前のスイングは力を入れない事です。捻り戻しの遠心力を利用してラケットヘッドを自然の力で振り投げるよう心掛けます。

【ローテーションラリー】

◆【ローテーションラリー】は全てストローク。4人ですしね。東山コーチとのラリーでは失敗するごとに悪い点を指摘してくれるのでとても有り難いです。「大分繋がる様になりました」とお褒めの言葉も。水曜専用の「VcorePro」も快音の数が増えてきました。高速ショットのために腕の力を入れすぎないように気を付けて行きたいです。

【サーブ】

◆【サーブ】は自分で「回転系」と「まっすぐ系」を打ち分けて練習しました。「今の回転ならアドバンテージからワイドに狙うと効果がありますよ」とのアドバイス。そろそろコース狙いも頭に入れておきたいところです。

  ~Do not forget to prepare / review!~

日曜レッスンが楽しみです。

 

■第①週目のポイント■
ストローク
・テイクバックは「腕を返す」より「肩を入れる」感覚。
インパクトへは腕の力ではなく、捻り戻した遠心力であてる。